車の左側の確認の仕方

私は普通の道路を走行しているときはだいたい2分に一度、高速道路を走行しているときには1分に一度ルームミラーで後方を確認しています。少し見すぎではないかと思われがちですがいつでも後方の状況を把握していることはとても大切なことです。もしすぐ後ろにいたはずの車がミラーから消えたのならそれは左右どちらかの車線に移動しているはずです。このように自分の車の周りの状況をいつでも把握しておかなければなりません。ミラーは通常3つついています。車内に取り付けられているルームミラー。左右のドアにつけられているドアミラーです。そしてこれらのなかで最も使われるものが後方を確認するルームミラーです。なのでルームミラーの位置は丁寧に調整してできるだけミラーいっぱいに後ろの窓が入るようにします。ドアミラーのほうは左右とも車体が4分の1ほど移るように調整してください。ドアミラーは駐車の時など寄せる時に役に立ちますがあくまでも補助的なミラーとなっています。右ハンドル車の場合右側のドアミラーは見やすいですが、左側は見にくく、あまり役に立ちません。左後方にいるバイクなどが死角に入ってしまい見えないなんてことはよくあります。なので左側に車線を変更する場合は必ずふりかえって直接自分の目でみて確認することが重要です。女性ドライバーと同乗してよく驚くのはサイドミラーを確認せずに車線変更をしようとする人がかなりの割合でいることです。車線変更の前に右ならルームミラーとドアミラー、左なら直接ふりかえって必ず直接目で見て確認をします。

プロフィール

プロフィール

【名前】:チェリー
【出身】:高知
【仕事】:ブロガー
【趣味】:写真、旅行

チェリーです。好きなことは、食べること、写真を撮ること。
嫌いなことは車の運転...でしたが、最近克服しつつあり、運転が楽しくなってきました♪
今後の目標は車で九州に行くことです♪

コメント等お気軽にどうぞ↓↓
admin@cherrydropprincess.com

免責事項

このサイトに掲載しております情報にもとづき閲覧者がとった行為の結果、閲覧者や第三者に損害が発生したとしても、サイト運営元は責任を負うことはありません。またこのサイトに掲載しております情報は随時修正・削除を行う可能性や、時代の変化等の要因で情報が正しいものではなくなる可能性があります。予めご理解の上、サイトの閲覧を行うようにしてください。