運転中の態勢

世の中には背の高い人も背の低い人もたくさんいます。足の長さも人それぞれです。体格は人それぞれなので車のシートは必ず前後にスライドできるようになっております。なかにはハンドルを上下前後に動かせる車もあるくらいです。どうしてそのような機能があるのかというと車を運転するということにおいてドライビングポジションが極めて大切だからです。ドライビングポジションがぴったりと決まっていないとハンドル操作が遅れたりブレーキを思い切り踏まなければならないときに腰が浮いてしまってブレーキを踏めなくなったりしてしまいます。ドライビングポジションはその人その人によって違いますが、基本的にはハンドル操作がきちんと行え、ペダルを正確に踏むことができ、視界が遮られないポジションです。多くの女性ドライバーがドライビングポジションが前に出すぎているようです。シートを前に出し、背もたれを立てて、ハンドルを抱え込むようにしているというスタイルですね。なかにはこの姿勢から顎も突き出しているスタイルになっている方もいるみたいです。この姿勢はとても危険です。まずなぜこのような姿勢になってしまうかというと車の前を見よう見ようという気持ちが大きくなってしまっているためです。顎を突き出していては正しい視界は得られません。またハンドルにしがみつくような姿勢で運転しているといざというときにハンドル操作ができず危険を回避できなくなってしまいます。またこれとは逆に背もたれを大きく倒し、ハンドルにギリギリ手が届くといく姿勢で運転している方もいます。これは若い男性に多いようです。これでは衝突したときにシートベルトから抜けてしまいとても危険です。またこれも的確な操作ができなくなってしまうので正しい姿勢で運転するようにしましょう。

最近の投稿

プロフィール

プロフィール

【名前】:チェリー
【出身】:高知
【仕事】:ブロガー
【趣味】:写真、旅行

チェリーです。好きなことは、食べること、写真を撮ること。
嫌いなことは車の運転...でしたが、最近克服しつつあり、運転が楽しくなってきました♪
今後の目標は車で九州に行くことです♪

コメント等お気軽にどうぞ↓↓
admin@cherrydropprincess.com

免責事項

このサイトに掲載しております情報にもとづき閲覧者がとった行為の結果、閲覧者や第三者に損害が発生したとしても、サイト運営元は責任を負うことはありません。またこのサイトに掲載しております情報は随時修正・削除を行う可能性や、時代の変化等の要因で情報が正しいものではなくなる可能性があります。予めご理解の上、サイトの閲覧を行うようにしてください。