速度調節

自動車を発進させることと、停止させることができるようになったら、次なる課題は「速度調節」ではないでしょうか。これを身につけることは、事実上、スムーズな加速を得るための速やかなギアチェンジ、速度を一定に保つためのアクセル操作といったような、エンジンブレーキ、減速チェンジ、フットブレーキといった技術をフルに使った運転操作を身につけるということになると言えるのではないでしょうか。アクセルペダルを踏むと、エンジンの回転数が上がるため、車の速度は速くなるでしょう。そして、アクセルを戻すと、エンジン回転数は下がり、車の速度も遅くなるでしょう。つまり速度を一定に保つためには、アクセルペダルを踏んだり戻したりといった微調整を行えるようにならなければならないということでしょう。アクセルペダルを戻すことによる速度低下よりも、さらに速度を落としたい場合にはブレーキを踏むことも判断しなければならなくなるでしょう。ペダル調節よりも難解になってくるのが、マニュアル車の加速及び減速チェンジの方法ではないでしょうか。ローからセカンド、サード、トップへとギアをチェンジして速度を上げていく操作は、慣れない人にとってはややこしいものです。加速チェンジは行う前に速度を十分に上げておく必要があるでしょう。クラッチを切ると同時にアクセルを戻し、チェンジレバーを一段階上のギアに入れましょう。その後、クラッチが繋がることを確認しつつアクセルを踏むことが大切です。減速チェンジは、上り坂などで力のあるギアに変える必要があるときや、速度を遅くしたいときに行う操作と言えます。クラッチを切ると同時にアクセルペダルを戻し、上り坂では、エンジンブレーキで速度が落ちすぎないうちに減速チェンジを行うことがポイントでしょう。チェンジレバーを一段階下のギアに入れ、クラッチが繋がることを確認しつつアクセルペダルを踏みましょう。カーブなどではアクセルを戻してからクラッチを切るという順番で行うのが良いでしょう。合宿免許などでも練習のうちに入っているので、ぜひこの機会にしっかり学んでほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

プロフィール

プロフィール

【名前】:チェリー
【出身】:高知
【仕事】:ブロガー
【趣味】:写真、旅行

チェリーです。好きなことは、食べること、写真を撮ること。
嫌いなことは車の運転...でしたが、最近克服しつつあり、運転が楽しくなってきました♪
今後の目標は車で九州に行くことです♪

コメント等お気軽にどうぞ↓↓
admin@cherrydropprincess.com

免責事項

このサイトに掲載しております情報にもとづき閲覧者がとった行為の結果、閲覧者や第三者に損害が発生したとしても、サイト運営元は責任を負うことはありません。またこのサイトに掲載しております情報は随時修正・削除を行う可能性や、時代の変化等の要因で情報が正しいものではなくなる可能性があります。予めご理解の上、サイトの閲覧を行うようにしてください。